2017年8月22日火曜日

枝豆

私の畑に植えている枝豆のさやがだいぶ丸く、太くなってきましたので、昨日、21日(月)は午前中に畑に行って、枝豆の今シーズン初収穫をしました。
植えている枝豆は「湯あがり娘」ですが、この銘柄はたくさん実を付け、味が良いので、もう8年間ずっと同じものです。

<稔ってきた枝豆 2017年8月21日10:27>

昨日は稔りの良い枝豆を選んで、10本ほど根っ子から引き抜きました。

<引き抜いた枝豆 2017年8月21日10:47>

枝豆は収穫したら、その日の内に茹でるのが肝要です。一日経ってしまうと、どんどん味が落ちていきます。

<枝豆に塩をまぶしてアクを抜く 2017年8月21日14:18>

午後に早速調理にかかりました。さやを取って量ったら、この日は全部で1,157gありました。いつもの私のレシピ(こちら→「旬の枝豆」)に従って、一気に全部茹でましたが、一つの鍋に入れないので二つの鍋を使いました。

<鍋で枝豆を茹でる 2017年8月21日14:42>

採りたて、茹でたての枝豆はほのかな甘みがあって、美味しいです。ビールやワインに最高のおつまみで、食べだすと、止まらなくなってしまいそうです。

<茹でた枝豆を冷やす 2017年8月21日14:53>

昨日の晩酌で3分の1を食べてしまいましたが、残り3分の1は冷蔵し、あとの3分の1は冷凍保存しました。

2017年8月21日月曜日

メルヘン街道沿いのひまわりなど


私の畑の近くのメルヘン街道(国道299号)沿いの所で、今、ひまわりが満開です。

 <メルヘン街道沿いのひまわりの花 2017年8月21日11:21>

ここには今までは赤蕎麦が植えられていて、赤蕎麦の花もきれいでしたが、今年からはひまわりが植えられました。この向かい側(西側)にあるカフェ「花ファクトリー」の方が一粒一粒植えていったものだそうです。

<ひまわり畑と蓼科花ファクトリー 2017年8月21日11:23>

そのすぐ上(東側)には蕎麦の畑があって、蕎麦も今、白い花を咲かせ始めています。

<白い花を咲かせ始めた蕎麦畑と、向こうに蓼科山 8月21日11:26>

この蕎麦畑の更に上(東側)には現在、太陽光発電パネルがたくさん設置されていて問題になっており、周辺からは苦情が噴出しています。地主など一部の関係者の目先の利益のために、国定公園である蓼科高原の貴重な自然を破壊してしまう行為はやめてもらいたいものだと思います。
遊休農地にはこのように蕎麦やひまわりを植える方が、蓼科のために、また、地元のためにも中長期的に見て何倍もプラスになることだと思います。

<私の畑の脇に咲くひまわり 2017年8月21日10:48>

ところで、私の畑の脇にも今、ひまわりが何本か生えてきて、大きな花を咲かせています。誰かが何年か前に植えたものと思われますが、毎年たくましく生えてきて花を付け、楽しませてくれます。

2017年8月18日金曜日

雨ばかりの8月

今日も朝から雨です。8月に入ってから雨ばかりで、夏らしいカラッとした日差しはたまにしかありません。
お盆休みに蓼科高原に遊びに来た人たちはこれでは外に遊びに行けず、バーベキューをやってもあまり気分が出なかったことでしょう。

 <今日も雨が降る庭 2017年8月18日09:06>

私の畑の野菜も8月に入ってからは成長がスローダウンしています。ズッキーニもキュウリもミニトマトもこのところ収穫が少なめです。私のところは夫婦二人で食べるだけの趣味の野菜作りですからたいして影響はありませんが、専業農家は出荷が思うようにいかず、大変かもしれません。

<雨空で手持ち無沙汰なランディ 2017年8月18日09:06>

ランディも雨が降ってばかりでは散歩に行けず、手持無沙汰でつまらなそうにしています。

2017年8月9日水曜日

ベランダでランチ

迷走してやって来たノロノロ台風5号は予想線よりも北に逸れ、幸い蓼科高原には被害はありませんでした。
今日は朝から台風一過で晴れて、蓼科高原としても気温が上がりました。

 <ベランダで昼食 2017年8月9日12:13>

そこで、お昼はベランダで食べることにしました。家内が作ってくれた信州蕎麦です。私の畑で採ったピーマン、シシトウなどの夏野菜もおかずとして付けてくれました。

今日は下界の各地は猛暑のようでしたが、我が家のベランダの最高気温は23度でした。日本全国がどんなに猛暑の時でも、我が家のベランダでは最高気温が24度以上に上がったことがありません。

<ベランダのベンチでくつろぐランディ 2017年8月9日13:02>

ランディもベランダの脇のベンチの上にのんびり寝そべって、くつろいでいました。

2017年8月4日金曜日

食用ほおずきのネット2段張り

今日は畑に行って、食用ほおずきの畝に2段目の水平のネットを張りました。
食用ほおずきの枝は弱くて、斜めに長く伸びてくると、自分の葉や実の重みで付け根から枝が折れてしまうことが多いのです。それで、角目15cmのネットを水平に張って枝を支えるようにしています。

<2段目のネットを張った食用ほおずきの畝 2017年8月4日11:22>

水平ネットの1段目は2週間程前に地上60cmの高さに張りましたが、今日は地上 110cmの高さに2段目を張りました。家内も今日は畑に来て、ネット張りを手伝ってくれました。家内は普段は畑仕事はあまりしませんが、2人でやった方が作業が捗る時には時々一緒に作業をしてくれます。

<2階建てで水平ネットを張った畝 2017年8月4日11:23>

今、食用ほおずきはたくさん可愛らしい花を付けています(下の写真)。

<食用ほおずき「ほのかの夏」の花 2017年8月4日11:26>

もう既に花から実になって、大きなガク(袋)になっているものもあります。このガク(袋)がオレンジ色になったら食べ頃で、収穫です。いつも通りなら、9月初めには収穫が始まります。

<食用ほおずきの実 ~緑色のガク(袋)が大きくなってきました 8月4日>

私の畑では今、収穫が真っ盛りです。ズッキーニ、キュウリ、ナス、大根など続々採れます。今年は特にピーマン、シシトウの発育が良く、例年以上にたくさん採れています。ミニトマトも良く成長していて、これからたくさん採れそうです。

<落花生の花 2017年8月4日11:32>

他にもいろんな野菜が花を咲かせています。落花生は小さな黄色い花です(上の写真)。この花が受粉すると、細い弦のようになって真っすぐ下に降り、地中に入って、実を付けます。文字通り、花が落ちて、地中で実を生むから「落花生」です。私の畑では10月末には収穫できる予定です。

<ナスの花 2017年8月4日11:34>

ナスは紫色のきれいな花です。こちらも順調です。

<ジャガイモ「アンデス」の花 2017年8月4日11:35>

野菜の花の中でも私が特に気に入っているのはジャガイモの花です(上の写真=アンデス)。フランスでは嘗てルイ16世が夜会で王妃マリー・アントワネットのためにジャガイモの花を飾ったと言う話があるそうです。この花を見ると、それも頷けます。