2013年6月15日土曜日

東北旅行(5)/松島~仙台~帰宅 (完)

Our trip to the northeastern area of Honshu, Japan <5> / Matsushima & Sendai, Miyagi Pref.

4月22日(月)朝8時半頃、南三陸町の南三陸ホテル観洋を出発し、途中石巻市の白謙かまぼこ店本店に寄って、土産に笹かまぼこを買いました。ここは東北の親戚から美味しいからと薦められた店です。
そして、11時少し過ぎにこの日の最初の目的地、松島に到着しました。

五大堂と透かし橋@松島 2013年4月22日 by Poran111

松島では島巡り観光船に乗るつもりで切符を買いに行きましたが、次の出航が12時で、時間があったため周辺を散歩し、観光しました。
まず、陸から朱塗りの橋でつながる小さな島にある五大堂を見ました。平安時代初期、807年に坂上田村麻呂がこの島に毘沙門堂を建てたのが始まりで、現在の建物は1604年に伊達政宗が建立したものだそうです(上の写真)

IMG_5217 ずんだ餅@松島 2013年4月22日11:40 by Poran111

それから、近くの菓子店に入って、郷土料理のずんだ餅を食べました。ずんだは枝豆を茹でて、潰して、砂糖を混ぜたものだそうで、柔らかな餅の上に乗せて、おいしくいただきました。

IMG_5233 観光船デッキのカモメ@松島 2013年4月22日12:00 by Poran111

12時近くなったので、船に乗り込み、いよいよ出航しました。この日は、昨日から一転、良い天気になったので、気持ち良いクルージングです。

                   <松島のウミネコ@観光船より 2013年4月22日12:05>

船が動き出すと、間もなくウミネコがたくさん船のデッキや周りに集まってきました。観光客の中に餌をあげる人がいるので、それが目当てのようです。

IMG_5251 鐘島/松島 2013年4月22日 by Poran111

約50分で松島湾を周遊するクルージングは好天にも恵まれて快適なものでした。

IMG_5261松島/観光船より 2013年4月22日12:19 by Poran111

東日本大震災の大津波はこの松島町も襲い、松島海岸近くの商店や建物が破壊されましたが、その被害は隣の東松島町に比べると大幅に小さかったとの事です。隣の東松島町の死者・行方不明者数が1,088人だったのに対し、この松島町の死者・行方不明者数はわずか2人でした。それは、この松島湾にあるたくさんの島が緩衝の役割を果たし、津波の力を弱めたためだそうです。

IMG_5274 松島の桟橋と五大堂 2013年4月22日12:47 by Poran111

松島を見た後は、車を走らせて仙台市内に向かいました。

IMG_5282 仙台駅前青葉通り 2013年4月22日15:03 by Poran111

市内に着くと、仙台駅近くにある牛たん炭焼「利休」西口本店に入って、昼食を食べました。仙台で牛たんを食べるなら「利休」が良いと親戚が薦めてくれたからです。

IMG_5280 牛たん「極」定食@利休西口本店 2013年4月22日14:31 by Poran111

家内も私も牛たん「極」定食(1,600円)を注文しましたが、コリコリと歯ごたえはありながらも柔らかく、肉厚で、手ごろな塩味。こんな牛たんは初めて食べました。「利休」は今は東京都内にもいくつか店を出しています。
そして、昼食を食べた後は郊外の仙台城跡に行きました。仙台城(別名、青葉城)は1600年に伊達政宗により本丸が造営され、1602年に完成したものですが、廃藩置県後の明治4年に本丸が破壊され、明治15年の火災の発生により大手門、脇櫓、虎ノ門を除くほとんどの建物が焼失したとの事です。
本丸跡には伊達政宗騎馬像が立ち、また、きれいに咲いたの桜の向こうには仙台市街が一望できました(上の写真)。

また、本丸跡の一部には護国神社があり、ここの桜もちょうど満開でした(下の写真)。

IMG_5297 護国神社の桜@仙台 2013年4月22日 by Poran111

仙台城跡を見て、いよいよ帰路に着きます。
東北自動車道に乗り、車で約380kmを走り、夜10時頃、東京の家に着きました。

出迎えたランディ@ペットホテル内藤 2013年4月23日 by Poran111

そして、翌日、4月23日(火)午前には東京の家を発ち、中央自動車道を通り、昼過ぎに、小淵沢IC近くのペットホテル・内藤さんにあずけてあったランディを引き取りに行きました。
ランディは我々の車が近づくと、もう気が付いていて、フェンスにのそばに寄って我々を出迎えてくれました(上の写真)。
ランディにとっては4泊5日の他の犬たちとの合宿生活でしたが、良い体験をし、楽しんでくれただろうと思います。
午後3時頃にようやくランディを連れて、蓼科高原の我が家に帰着しました。

この4泊5日の東北旅行では全部、私が自分で車を運転しましたが、全走行距離は1,720kmでした。5日間で一日当たり344kmになりますが、それほど疲れも感じず、まだまだ大丈夫だと、ちょっと安心しました。

2 件のコメント:

  1. 松島は震災前に2回ほど行きましたが、その被害状況が気になっていました。五大堂は無事だったんですね。よかった、よかった。
    三陸海岸は、いつか行こうと思いながらまだ行けていません。ぜひ近いうちに行ってみたい場所です。

    返信削除
    返信
    1. 鉄人23号さん、お久し振りです。
      私は松島は初めてで、東北地方へもこれまであまり行ったことがありませんでした。今回縁あって、東北地方、被災地を旅行しましたが、ボランティアで行くならともかく、単なる観光で被災地に行くのは野次馬のような感じがして、気がひけるところも行く前はありました。しかし、今回行ってみて、被災地のホテルや旅館で営業再開しているところはまだ半分あるかないかの感じですし、単なる観光でも十分良いので、おおいに現地に行って、被災地のホテルや旅館に泊まり、現地の産物を買うべきだと思いました。そうすることが現地の経済的復活を支援することにつながると思いますね。

      削除