2015年4月17日金曜日

マルコ・デル・グレコ ギターリサイタル

14日(火)はイタリア文化会館アニェッリホールで開催される、マルコ・デル・グレコのギターリサイタルを聴くため、日帰りで東京に出掛けました。
普段はギターコンサートはあまり聴かない家内もこの日は付き合ってくれました。

朝10時頃に蓼科の家を車で出発。中央高速を八王子インターで降りて、中央線八王子駅近くの有料駐車場に車を入れて、電車で立川駅まで行き、駅ナカのレストランで簡単に昼食をとりました。家内は立川で友達と待ち合わせのため、そこで分かれて、夕方まで別行動としました。

<ギターショップ・カリス店内 (HPの写真を借用)>

私は前から名前は聞いていたけれど行ったことがなかった、恵比寿駅近くのギターショップ・カリスをのぞいてみました。ギターショップ・カリスは高級クラシックギター専門店で、マンションの6階一室にありました。伺うと、社長と事務の女性がいらして、気楽に迎えてくださり、いろいろ有意義なお話をすることができました。

<パスタ・ツナたらこイカ@ぴえもん 2015年4月14日17:27>

そして、夕方5時に地下鉄・九段下駅で家内と落ち合い、ネットで調べてあった近くのパスタ専門店「ぴえもん」に入って、早めの夕食にしました。私は「パスタ・ツナたらこイカ」(上の写真)を、家内は「パスタ・明太子イカ」を食べました。値段も高くはなく、茹であげパスタはなかなか美味しかったです。

<イタリア文化会館外観  2015年4月14日17:59>

そこから、雨が強くなる中を10分ほど歩いて、イタリア文化会館にちょうど6時頃着きました。
イタリア文化会館はこの辺ではちょっとめずらしい赤系の外観で、イタリアの著名な建築家ガエ・アウレンティのコンセプトデザインによって建てられたそうです。
コンサートの行われる地下のアニェッリホール(372席)はお洒落なデザインで、椅子も革張りで、ゆったりサイズでした(下の写真)。開演の時間にはほぼ満席になりました。

<イタリア文化会館アニェッリホール  2015年4月14日18:05開場直後>

マルコ・デル・グレコ(Marco Del Greco)は1982年ローマ生れのイタリア人で、2010年の第53回東京国際ギターコンクールで優勝しています。翌年、2011年11月~12月の来日コンサートツアーの一環で柿生の小原聖子ギタースタジオで行われた彼のリサイタルを私は一度聴いています。

<この日の演奏曲目>
☆アンコール ~ ハロルド・アーレン作曲 「オーバーザレインボー」(多分、武満徹編曲)

マルコ・デル・グレコは高い技術を持ち、ジュリアーニの大序曲のようながっしりした曲から、バリオスのロマンチシズム溢れる曲まで何でもこなせる正統派ギタリストという印象です。
私は最近、アグスティン・バリオスに興味を持っていることもあり、バリオスの3曲は甘い音で歌わせ、特に楽しめました。
3年前に小原聖子ギタースタジオで聴いた時よりも、更に安定感とスケールが増しているように私には感じられました。

<演奏するマルコ・デル・グレコ  2015年4月14日19:06>

マルコの演奏を堪能し、帰途につきました。電車で八王子駅まで行き、駐車場にとめてあった車をピックアップし、中央高速を飛ばして、蓼科の我が家に着いたのは午前0時でした。ちょっと体は疲れましたが、私にとっても家内にとっても、充実した一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿