2016年10月25日火曜日

ランディと登る八方台と御射鹿池

昨日、24日(月)は快晴だったので、午後、ランディを連れて奥蓼科の八方台に登ることにしました。
八方台に登る前に、登り口の少し下にある御射鹿池(みしゃかいけ)に紅葉を見に寄ってみました。

<紅葉の御射鹿池 2016年10月24日14:09>

御射鹿池湯道街道(県道191号)沿い、標高1,528mの所にあり、我が家からは車で10分程です。
紅葉はちょうど見頃です。

<御射鹿池前の混み合う道路 2016年10月24日14:11>

御射鹿池の前の道路は今年の春ころからずっと拡張整備の工事が行われていて、池の反対側が広げられ、車を停められるスペースが造られました。しかし、池の畔への立ち入り禁止の規制が厳しくなり、今は柵の内側には全く入ることができません。
このため、柵の外からでは立木が邪魔で、良いアングルで池の写真を撮るのが難しくなりました。御射鹿池が有名になり、来訪者が増えて、池の周辺が踏み荒らされるのを防ぐためには止むを得ない措置なのでしょうが、ちょっと悩ましいところです。

<御射鹿池の紅葉 2016年10月24日14:14>

それはともかく、御射鹿池の向こう岸のカラマツは黄金色に染まっています。

<整備中の御射鹿池前の道路 2016年10月24日14:16>

御射鹿池前の道路の上の方はまだ拡張整備の工事が続いていますが、11月末には完了予定だそうです。

<八方台登り口近く@湯道街道 2016年10月24日14:27>

御射鹿池を見た後、湯道街道(県道191号)を車で3分ほど上って、渋辰野館ちょっと下の八方台登り口に着きました。道路脇の草むらの上に車を停めて、西側の登山道入り口(標高1,670m)から入りました。

<渋辰野館前のプライベート・ゲレンデ 2016年10月24日14:29>

湯道街道南側のプライベート・ゲレンデの中を歩いて横切って(上の写真)、東側の登山道に移り、そちらの道を登ります(下の写真)。

<八方台への東側の登り道 2016年10月24日14:32>

ちょっと登ると、展望の開けた所があり、秋晴れの中、手前にプライベート・ゲレンデと奥蓼科、左奥に蓼科高原が、そして向こうの山々、左から蓼科山、北横岳、縞枯山、茶臼山がきれいに眺められました(下の写真)。

<奥蓼科、蓼科高原、向こうに蓼科山(左)と北八ヶ岳 10月24日14:35>

更に、紅葉の山道をランディと家内と3人で歩きます。

<紅葉の道を登るランディ 2016年10月24日14:41>

そして、ゆっくり歩いて、30分弱で八方台頂上(標高1,790m)に着きました。

<八方台頂上(標高1,790m) 2016年10月24日14:56>

八方台頂上からは紅葉に染まった八ヶ岳連峰、茅野市街、南アルプスが眺められ、爽快でした。

<八方台から見る八ヶ岳連峰 2016年10月24日15:03>

ランディは頂上の標識の下で記念写真に納まりました。

<八方台頂上のランディ 2016年10月24日15:02>

そして、帰りは西側の登山道を下ります。

<紅葉の道を下るランディ 2016年10月24日15:16>

帰り道もカラマツなど木々は紅葉し、道はところどころ枯葉の絨毯のようになっています。

<枯葉の絨毯の登山道 2016年10月24日15:23>

帰りも写真を撮りながら歩いて、25分程で湯道街道の出発点に戻りました。

<停めてあった車に戻る@湯道街道 2016年10月24日15:30>

紅葉を眺めながらの、気持ちの良い、軽い山歩きでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿