2009年12月1日火曜日

初冬の蓼科高原


11月29日(日)の夜、蓼科高原には今年3度目の雪が降りましたが、二日経った今日、12月1日(火)はもう雪は全て溶けています。


今、蓼科高原では木々は全て落葉し、幹と枝だけになっています。八ヶ岳の上の方は白く冠雪していますが、高原に根雪がたまるのにはもう少し時間が必要です。観光地としての蓼科では見るべきものはあまりなく、訪れる人が少ない時期です。今ここの別荘地に滞在している人達はほとんどが定住組です。 
image from www.flickr.com        蓼科高原と縞枯山 2009年12月1日

今日は朝から穏やかに晴れていました。上と下の写真はランディと一緒に散歩するコースから見た縞枯山(上)と蓼科山(下)です。 


image from www.flickr.com            蓼科高原と蓼科山 2009年12月1日

散歩していた時、我が家の近くの電線に大きな、ずんぐりした鳥がとまっていました。よく見るとフクロウでした。私は野生のフクロウを見たのはこれが初めてです。フクロウは夜行性ですから、昼間はあまり姿を現さないはすです。ちょっと距離がありましたが、持っていたデジカメのシャッターを押してみました。パソコンでトリミングしたら、なんとか姿が写っていました。 

image from www.flickr.com            電線にとまる梟 2009年12月1日16:06

0 件のコメント:

コメントを投稿